10:00-21:00
土日祝のみ20:30まで(閉店30分前倒し)


〒194-0013
東京都町田市原町田6-1-11 ルミネ町田店5F
キャトル・セゾン 町田
tel 042-739-3231
 
 
◆ルミネ町田の公式Webサイト
http://www.lumine.ne.jp/machida/



週替わりフードマルシェ
1月13日(土)〜無くなり次第終了


町田店では1/13〜週替わりで作家さんの焼き菓子が入荷します。
毎回ご好評頂いている福岡門司港にあるBionさんや、かわいい型が乙女心をくすぐられる味わい深いmarutoさんのクッキー、北九州にあるVoilaさんのバターの香りが広がるサブレやショートブレッドなど、お茶の時間が楽しくなるお菓子ばかり。
ご自宅用にはもちろん、贈り物にもおすすめです。
ぜひ、この機会にお立ち寄りください。

*なくなり次第終了となります。




KINOTTOフェア
1月6日(土)〜1月21日(日)


日常に寄り添う道具のブランド、KINOTTOの商品が町田店に初めて入荷します。

KINOTTOにとっての道具とは実用品のこと。
季節を問わずデイリーに持ちたいTシャツやソックス、タオルなど生活に欠かせないアイテムを道具としてとらえ、素材にこだわり、シンプルで頑丈な、メイド・イン・ジャパンのものづくりをしています。

是非この機会にお立ち寄りくださいませ。

 ※写真はイメージです。




物語のある陶器たち〜キエリ舎
1月10日(水)〜1月23日(火)


日常にも、食卓にも、”物語”を」
様々な形をした器たちを食卓に並べる事で、テーブルの上に一枚の絵が完成する…、いつもの部屋の風景が映画のワンシーンのように映る…。毎日が物語になる…。
そんな"いつも"の空気を変えるような陶の形、質感、存在感を表現しているキエリ舎。
毎回ご好評いただいております、キエリ舎さんに今回はキャトル・セゾン限定作品を制作していただきました。
「シアワセヲプレゼント」をコンセプト作られた「リボンのリース」は、化粧箱とカードの入った特別なブローチです。
カードには、牧野利栄さんお手描きイラストも入っております。
是非、足をお運びください。

限定作品は、数に限りがございますので、予めご了承ください。

*キエリ舎プロフィール
非日常的な”ビジュアルアート”という世界を、日常の中に生きる"陶器”という世界に織り交ぜ "日常に密着するアート"を主題に2008年、三重県いなべ市に窯立。 詩的な風景や自然、動物をモチーフとした陶のオブジェや器、アクセサリーを制作しております。 2008年、2009年クラフトフェアーまつもと出展。2013年、伊勢丹新宿店「新宿乙女雑貨店」出展。各地で個展等も多数開催しております。




30周年記念イベント 西脇光重 版画展
12月27日(水)〜1月21日(日)

2009年より、銅版画家として活躍されている西脇光重さんの版画展を開催します。

今回はキャトル・セゾンに合わせて、エッフェル塔やメトロ・パティスリーなどフランスの街並みをイメージ出来る作品をセレクトしてご紹介します。

1点1点、手作業で製作された作品を実際にご覧頂ける機会です。
是非、西脇さんの世界観を店頭でご覧ください。
ご来店お待ちしております。

*西脇光重 銅版画家
銅版画家として2009年独立。
書籍・雑誌の装幀画、広告、ホテルの装飾画等を制作しております。
(「アヴィニョン五重奏」ロレンス・ダレル著(河出書房新社)、NUMERO TOKYO(扶桑社) 等)
また欧米の出版社・グリーティングカード・ファッション・インテリアブランドと幅広く仕事展開。
イギリス、フランス、アメリカのギャラリーにて作品を扱って頂いております。ロンドンのチョコレートミュージアムの広告を制作致しました。
パリの名店パン屋の日本初店舗リチュエル( 自由が丘・青山 )のパッケージ・内装のイラストも制作。
最近はヒルトン東京のブッフェイベント”不思議の国のアリス”の美術制作。
2016年は米国のシアトル、ニューヨーク、ボストンにて作品展示。
パリのメゾン・エ・オブジェに初出展し、ロンドンのインテリアデザインプロジェクト等、受注。




*最寄りのキャトル・セゾンの情報はこちらから
< トキオ > < 横浜 > < たまプラーザ >

*最寄りの私の部屋の情報はこちらから
< 私の部屋 自由が丘店 > < 私の部屋 横浜店 >






戻る